TRINO BALANCE

TRINO BALANCE

ブログ

スイッチングコスト2018/5/14

こんにちは

本日は天気も良く春らしい陽気になりました

私は暑さが苦手なので、この程度の気温ままでいてほしいです😆

 

先日、外出している際にスマートフォンを地面に落としまして、

画面にヒビが入ってしまいました😖💦

普段使用する分には支障はありませんが、動画などを見る際にとても気になるので

修理に出すか携帯を変えるか、どちらにしようかと悩んでおります💡

私は携帯を使い始めてから、ずっと同じ携帯会社を利用している為、この機会にサービスの良いところがあれば

会社の変更をしてみるのも良いなと考えたのですが、

長く同じ携帯会社を利用しているとその分の割引などもあるので少し躊躇しますし

携帯ショップに行く手間や、かかる時間も考えるともう少し検討しようという結論に至りました

 

 

このような、現在使用しているものや、サービスの代替になるものを購入する際に必要になる費用のことを「スイッチングコスト」というそうです。

スイッチングコストには3種類あります

1つは「金銭的コスト」2つは「物理的コスト」3つは「心理的コスト」です。

「金銭的コスト」とは、代替のものを買う時にかかる費用のことです。

私の場合は、携帯会社を変更し新しく携帯を契約をする際にかかる金額です。

「物理的コスト」とは、代替の商品を買うのに店舗まで買いに行く時間や、商品を手に入れるまでにかかる時間、手間などを指します。

携帯の会社変更に関しては、店舗が様々なところにあるので便利ではありますが、契約をするのに少し時間がかかってしまいますよね

「心理的コスト」とは代替商品を買うことを決定するまでの心理的なハードルのことで

いつもと違う商品を買うことに不安がある、その商品を使いこなせるか分からず不安である、などの商品の購入を躊躇う理由になるものを指します。

以上のことから、スイッチングコストは低い方が商品やサービスを他社から切り替えてもらいやすくなるということになります。

企業は、自社に切り替えてもらえるように

様々な方法でスイッチングコストを下げたり、自社の価値を高めたりする努力をしております。

私が無意識に感じていたスイッチングコストに対する打開策を企業は様々な方法で打ち出しているのですね

まだまだ勉強しなくては分からないことが沢山あります!