TRINO BALANCE

TRINO BALANCE

ブログ

ポスティング 現場投函確認2018/2/13

 

こんにちは

先日、私はバックチェックをしに新宿区と世田谷区に行ってまいりました

 

バックチェックとは、クライアントの大切な広告物がしっかりと投函されているかを確認するために

配達会社が広告物を配達した後、現地に赴き投函確認を行うことです。

トリノバランスは、この取り組みを毎月定期的におこなっております

「広告物がしっかりと投函されている」というのは、具体的には広告物が投函されているか、いないか、だけではなく

広告物がポストからはみ出していないこと

明らかに不在であると分かるポストに投函していないこと

を意味します。

ポストを確認していると・・・・

発見致しました!!!!

 

弊社の取り扱いではない広告での「はみ出し投函」です!!

この写真のように広告物がポストから出てしまっている状態のことを「はみ出し投函」といいます。

はみ出し投函はたいしたことではないと軽視されがちですが、実はとても大きな事件につながる可能性のある恐ろしい事故なのです。

大きな事件につながる可能性がある理由は・・・

■広告物がはみ出していると、住人が不在にしている可能性があると考えられる為、空き巣に狙われやすい。

■はみ出している広告物に火をつけられ、火事などの大事件に繋がってしまう可能性がある。(乾燥している今の時期は特に注意が必要です)

ただの「はみ出し投函」と認識していると、このような悲惨な事件が起きてしまう可能性があります。

弊社に協力して下さっている配達員の方々には、上記のことを十分に周知し認識していただいております。

「ポスティングは不透明な部分が多い」と心配されている方もいらっしゃると思いますが、

トリノバランスは、「常にお客様と現場の最前線に立つことをお約束します」という企業理念をもとに

実際に現場に行き、自らの目で「確認」することも大切にしております

 

ポスティングをお考えの方は是非弊社までお問い合わせくださいませ