TRINO BALANCE

TRINO BALANCE

ブログ

O2Oマーケティング2018/5/25

こんにちは

本日は、私たちの生活に馴染み深いマーケティング方法である「O2Oマーケティング」について調べましたので、ご紹介致します。

「O2Oマーケティング」とは、「Online to Offline Marketing」を省略したもので、

インターネット上で集客をした顧客を、店頭に誘導して購買につなげるマーケティング方法です。

 

 

例としては、以下のようなものがあります

■ウェブサイトやアプリなどからクーポンや割引情報を配信し、店舗に来ていただきその画面を店舗で提示してもらう

■アプリをダウンロードしている人が店舗に来店すると、ポイントやお得な情報がもらえる

■店舗の在庫状況をウェブサイトで開示し、在庫のないものは取り寄せ申請をできるようにすることで店舗で購入していただく

 

スマートフォンが普及していることで、いつでもインターネットで情報を取得できるようになった為、

ウェブサイトを使用したマーケティング方法は多くの人にとって、とても身近で効果的なものになっています。

私の周りでよく聞くのは

ファストフード店がスマホゲームのアプリと連動していて、そのファストフード店に行くとゲーム内のアイテムが貰えるのでそれを目当てに各所の店舗に行くという話です💡

スマホゲームの世界と現実が連動している感覚でとても面白そうですよね!

ちなみに最近私もそのアプリをダウンロードしました♪

しかし最近増えているのが、店舗で商品を確認し、その店舗では購入せず、より安く販売している他のオンラインショップなどから商品を購入するという形態です。

これを「ショールーミング」というそうです

この対策としては、店舗内でQRコードなどを通し、店舗のオンラインショップや口コミサイトに繋げることの出来る環境をつくり、

他のウェブサイトに流れてしまうことを防ぐ仕組みづくりをおこなうことなどがあるそうです。

 

私がよく使用する洋服店は、ブランドのアプリをダウンロードしていると、購入金額が1割引きになります。

SALE情報が送られてくると店舗に行こうと思いますし、そのアプリからも安く商品を購入できるので

とても便利でよく活用しております