TRINO BALANCE

TRINO BALANCE

ブログ

POP広告2018/5/10

こんにちは

ここ最近肌寒い日が続いておりますが皆様風邪などひいておりませんでしょうか?

天気が良くないこともあり体調を崩しやすくなっている時期だと思うので気を付けないといけないですね!

 

先日、家電量販店に行った際にPOPに書かれていた内容に惹かれて商品を購入致しました。

今まであまり意識しておりませんでしたが、POPは買い物に行くと、必ずといって良いほど目にする

とても身近にある広告ツールですね

私も以前飲食店でアルバイトをしていた際に、お土産として販売していた商品のPOPを作成したことがあり、

文字の色や大きさ、文章の内容など、とても悩んだ記憶があります。

私が「POP広告」と聞いてイメージするのは、商品付近に張り出されているカードのようなものですが、それ以外のものもPOP広告というそうです。

大きく分けて4つに分類できます。

①アウトショップ…店の前を通りかかった人を店内に誘導する効果 例:看板、のぼり

②インショップ…入店したお客様を誘導したり、店内の雰囲気を盛り上げ、購買意欲を掻き立てる効果 例:ポスター

③商品まわり…特定の商品をダイレクトにアピールする効果 例:プライスカード、ショートカード

④店内装飾…商品を直接アピールするものではないが、売り場の雰囲気を盛り上げる効果 例:季節感のある装飾、店員の服装なども広い意味で店内装飾といえる

 

 

 

POPも様々な種類があるのですね!

これからもっと勉強していきたいと思います!